品質保証部

お客様に製品を安心して長い間ご使用い頂く為に、常に評価、解析、改善を繰り返して品質の向上に努めております。

業務内容

写真:イメージ画像

弊社の出荷した製品が市場での不良発生が無く、長く安心してご使用いただきたいと願っております。
仮に、不良発生があった場合は、早急に有効な解析を行い、原因を特定し、再発防止まで対応しております。

また、そのリスクを少しでも下げる為にウエハーファブのエンジニア、信頼性のエンジニアを有しており信頼性評価、スクリーニングでの不良解析を行い、原因系の考察、工程の改善に努力しております。


取り組み内容

1.製品信頼度の確認(信頼性試験の立案と実施、車載規格AEC-Q100準拠)
2.新規ファンダリーの認定、及びその後の品質改善交渉(定例品質会議)
  ・プローブ結果のフィードバック及び、素子特性評価結果、工程内データのモニター等にて相手と対等な会話
3.各外注先の認定、定期監査、自社組み立て工程の品質管理、顧客監査対応
4.不良解析(市場、社内)
5.問題発生時の願客対応(コミュニケーション)


品質保証部の業務範囲

開発フェーズ

STEP01 ▶
企画仕様検討
STEP02 ▶
LSI設計
STEP03 ▶
Wafer製造(試作向け)
STEP04 ▶
試作(組立/テスト)
STEP05
特性評価解析 ▶
STEP06 ▶
信頼性試験

量産フェーズ

STEP07 ▶
Wafer製造(量産向け)
STEP08 ▶
組立テスト・出荷
STEP09
市場対応


設備

恒温オーブン関係
ダイナミック ライフ オーブン/ハイテンプオーブン
光学解析システム
EMMI/オバーク/赤外顕微鏡
電子顕微鏡/元素分析
SEM/XMA
光学顕微鏡
VHX-2000(x2000)/金属顕微鏡/実体顕微鏡
ESDテスター
HBM/CDM
ドラフトチャンバー
デキャップ